実りの秋

千葉県山武市にある、くくりの森さんの畑へ。

苗植えのお手伝いや人参・ビーツの収穫、堆肥場も案内をしていただきました。

『無農薬はもう当たり前だよ〜』とニカっと笑いながら話す齋藤完一さんは、御歳70歳越。
ここ山武市で20年以上前から化学肥料や農薬に頼らない農業を続けていらっしゃるそう。

そんな師匠と20代30代の若手が切磋琢磨して、日々美味しいお野菜を作っているくくりの森のみなさんはとても仲良し。

こだわりの植物性堆肥の中にも小さな生き物がたくさん。土の良い香りも。

写真はお土産にいただいた野菜たち。
普段使わない筋肉を使っての作業で、翌日は思いの外筋肉痛に。
そんな中いただいた美味しいビーツと人参で作ったお野菜マフィンは格別でした。

くくりの森さんは、表参道の国連大学で毎週日曜日開催のファーマーズに出店しています。人柄も素敵なみなさんです。
是非訪れてみてください!

0コメント

  • 1000 / 1000