震災のあと

4月の下旬に、熊本にあるカフェ『しましまの木』さんへ。
何かできることはないかと、国境なき料理団の本道佳子さんを頼って早朝に車を走らせ現地へ。
湾曲してしまった道を通り、何台もの自衛隊の車とすれ違い…。

営業休止になってしまったお店からいただいた、何キロもの林檎を処理しきれずにいるということで、朝から晩まで林檎ジャムをひたすら作り続けました。

カフェはこの日は無料開放。
本道さんやしましまの木のスタッフさんが暖かなご飯を作り、スタッフさんも笑顔でお客さんを迎え入れられるだけ幸せだ、と。

みんな普段の生活から少し離れて、心をリセット。

カフェってそういう場所ですよね。

思うことも色々。

温かい暖かい食と空間。

その時に撮影されていた

【熊本震災】がんばる熊本からのメッセージ~てとてとて~

熊本の皆さんの力強い思いと愛が伝わってきます。

https://youtu.be/vO9JVIFLkYI

0コメント

  • 1000 / 1000